人の需給ギャップを解消し、お客様の社業発展に貢献する

昨今、多くのお客様から、「業績が順調なので事業を拡大したい。が、人が確保できないのでそれが叶わない」との声を聴きます。

この状況は少なくとも東京オリンピックが終わるまで改善の見込みがなく、むしろ今以上に悪化することが確実、というのが共通の認識のようです。

どの業界にも例外はなく、今後かつてないほどに「人の確保」が経営課題の大きなウェイトを占めるようになってくるのではないでしょうか。

「人の需給ギャップを解消する」を私たちの使命とし、お客様の抱える「人手不足」という課題を解決する。

お客様の短期的な人手不足は「人材派遣」という解決策で。

お客様の長期的な人手不足は「人材紹介」という解決策で。

これからもディライトは、お客様の目指す未来を共に見据え、社業発展のお役に立てるよう努力してまいります。