1. HOME
  2. 会社案内
  3. 企業の取り組み

COMPANY

会社案内

介護離職0を目指して

早い段階で相談し解決策を探る

2017年3月に公表された調査結果によると、介護離職者は離職前の相談状況について「誰にも相談しなかった」と回答している者が47.8%と半数近くにのぼっています。

介護を理由に転職した人も「誰にも相談しなかった」が31.4%で、介護保険サービスなどを利用して両立できる術があることを知らずに転職・離職を選択している人が少なからずいるのではないかと予想されています。

介護に直面したら、自分が何とかしなければと思い込まず、まずは各方面に相談しましょう。SOSを出すことで、仕事と両立できる方法が見つかる可能性が広がります。

当社が行っている活動についての

 実施要項>>コチラ 

当社社員を対象にアンケートを実施いたしました。

 介護と仕事の両立アンケート結果>>コチラ 

×