ディライトの待遇~雇用期間編~

正社員とアルバイト

しっかりと働くなら正社員。
そういった考えを持っている方は多いのではないでしょうか。
もちろん正社員にしかない良さはありますが、
アルバイトにしかない良さもあります。

「非正規雇用」というと、社会的には正規雇用と比べてネガティブなイメージがつきものですが、一方でメリットも多くあります。

ディライトで働くアルバイトメンバーは、みんなそのメリットに惹かれて働いています。

 

雇用期間の違い

それでは、一般的な正社員とディライトアルバイトの違いを見てみましょう。
ここでは雇用期間について比べます。

【雇用期間】
正社員:無期雇用
ディライト:有期雇用

正社員の一番のメリットは安心して長く働けるという点だと思います。
対して有期雇用の場合ですと、一方的な雇い止め等が社会問題にもなっているのが現状です。

では、ディライトはどうでしょうか。
雇用期間は半年間です。
えっ、半年経ったら働けないの?
いいえ、そんなことはありません。
しっかりみなさんと契約を半年毎に更新します。
一方的に雇用契約が終わることはありません。
契約を更新しないケースは、平行して行っている活動が忙しくなり、ディライトに出勤するのが難しくなったなど、事情がある場合に限り、双方合意の上で契約を終了するケースのみです。

ディライトは人材派遣会社として、アルバイトメンバーをお客様先に派遣しています。
高齢化により葬儀の件数は増加しているので、お客様からのご依頼も増加しており、全ての依頼に応えられていないのが現状です。
そのため、アルバイトのみなさんには長く在籍していただきたい。
だからディライトから一方的に契約を終わらせることはありません。

また、無期雇用への転換も積極的に行っています。
所定の勤続年数を達成した方はもちろん、年数に関わらずランクアップした方は本人の希望があれば無期雇用へ転換しています。

さらに、勤務日数の条件をクリアした方は社会保険への加入も出来ます。

 

まとめ
ディライトは雇い止め無し
安心して長く働いていただけます

求人採用のエントリー

採用情報はこちら