喜んでくれる人がいる

今日から

1年後まで

安心

「このお店なら」と
 入ってきてくれた

「365日分の消毒を、1日で」

どんな

【コロナ対策】

をしてますか?

 

感染経路は大きく2つ

 

① 【飛沫感染】
対策は
マスクやアクリル板で
物理的に遮断する。

② 【接触感染】
対策は
人の手が触れた
ところを消毒する。
または
人の手が触れる
ところを抗菌する。

 

「ウイルスがモノから人に
伝わって伝染る」接触感染

できる対策は?

頻繁に
アルコールで
拭く

⇒お金も手間もかかる…
⇒触ったらまた菌が付く…
⇒効き目は一瞬…

…ということは

「毎日」
「常に」
やり続ける

 


その悩み

1回「抗菌」

すれば解決!

これからは「withコロナ」

世間の目は「消毒」ではなく

「抗菌・抗ウイルス」に
向いています。

でも
どうやって?

三拍子そろった

「プラチナ」

◎プラチナは光が当たらない暗い環境でも効果を発揮。

だから

車のマフラー内でも
使われている

◎銀イオン(Ag+)のように
変化しないので
強い抗菌力を持続。

だから

永遠に輝き続けるため
「結婚指輪」に使われている

プラチナの弱点は?

ずばり

みんなに知られてない

「チタン(光触媒)」は家の外壁やガードレールに

使われていて認知度が高い。

「銀イオン(Ag+)」も

消臭剤などに

使われていて認知度が高い。

「プラチナ」は

作れる会社が

世界に1社しかない。

それも大阪にある

たった社員6人の

小さな会社。

だから認知されなかった。

でも実は、国土交通省やウイルス研究で有名な大学では

他の薬剤よりもプラチナの

抗菌・抗ウイルス効果が高く評価されています。

▼▼▼

 

 

 

研究者たちの声

新宿ゴールデン街では
ほとんどのお店が
「プラチナ」で
抗菌施工をしています。

飲食店や商業施設、
病院や劇場以外にも
バスやタクシー
車両関係も施工しております。

 

 

選ばれる理由

くわしく見る

会社案内

「新宿一筋13年」

新宿に会社を構えて十三年
様々なことがありました。

リーマンショック
東日本大震災
何度と危機を乗り越えてきました。

そして今、
新型コロナウイルス
この危機を乗り越える為、
今ディライトができることは…
それは【持続型】プラチナ抗菌で
安心・安全を届けること。

対応エリアは「日本全国」です。

【社名】株式会社ディライト
【代表者】高橋 亮
【設立】2007年10月
【資本金】5,000万円
【電話番号】03-6661-3701
【所在地】〒160-0022 
東京都新宿区新宿1-16-10コスモス御苑ビル3F

PAGE TOP